公益財団法人 森田記念福祉財団

愛し愛され社会と歩む ~優しい心、優しい笑顔~

奈良市フードバンクセンターに新鮮な野菜を(2021/07/20)

 7月20日、奈良市フードバンクセンターを訪問しました。
「いこま福祉会かざぐるま」の農園でできたジャガイモ(アンデスレッド)450袋を財団が購入し、奈良市フードバンクセンターに寄贈しました。
奈良市の子育て家庭を支援する食品配布事業に使われます。
 
 写真向かって左側が、フードバンクセンターを運営するフードバンク奈良の平川理事長、右側二人はかざぐるまの高曲事務局長、担当の阿曽さんです。今回、財団がかざぐるま、とフードバンク奈良を繋いで、農園から新鮮な野菜を供給できるテストの機会となりました。財団としては、季節の野菜を継続して支援していければと考えています。
 

お知らせ一覧へ戻る